キリン園

人生すべてがコンテンツ

チームラボの面接で絶望した話。凡人の就活は「絶望してからが勝負」だ。

f:id:zentoyoyo:20160217212256j:plain

サラリーマンとして働き初めてもうすぐ1年になる。

うひょ〜早すぎ!

就職活動をしていたのがもう2年も前のことなんて信じられん。

 

最近駅で就活生をよく見るようになった。

 

そういえば僕の就職活動は、希望から始まって絶望、そして内定という感じだった。

もしこの記事を読んでいる就活生がいたら伝えたい。

 

凡人の就活は、絶望してからが勝負だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

学生時代は〇〇に力を入れておりました(ドヤァ)

大学3年の12月。

周りのみんなが一斉に就職活動をはじめた。

僕は大して不安じゃなかった。学生時代に色んなことを頑張ってきたつもりだし、アピール出来るエピソードもある。

僕は自信があった。希望に満ちていた。

 

ただ、その自信を少しずつ打ち砕くように、次々とお祈りメールが届く。

「まぁでもなんとかなるっしょ」

いつまでも楽観的だった。

 

希望が全部打ち砕かれて、後ろから絶望がこんにちはをしたのは、年が明けた2月に、「チームラボ」という会社の採用試験を受けた時だ。

 

知ってる人は知ってると思うが、この会社はエンジニア、アーティスト、その他色んなスペシャリストが集まった天才集団だ。

 

5人ぐらいのグループで、それぞれが学生時代にやってきたことをアピールする。何を持ち込んでもオッケー、っていう感じの面談だった。

僕の隣には、長身で、縁の細いメガネをかけた、ちょっと不気味な男がいた。

 

で、それぞれ学生時代に頑張ってきたことをアピールするわけ。

僕含め4人が話し終えて、最後は隣の不気味な男の番。持参したPCをモニターにつなげて、何かよくわからないソフトを起動した。

 

「すみません、大して自慢できるようなものじゃないし、よく意味もわからないと思います...」

 

ちょっと間があいて、彼はまた喋り出した。

 

「〇〇の仕組みを応用してうんたらかんたらしたプログラムを、なんたらしてgjsvbcdkwbcdksしました。

これを使えば、うんたらのxklhukgeckbilwsが出来るんじゃないかと。

bcubkjrsbkrbeoもdkwbubeufkですしね。」 

 

 

もう、何言ってるのかわからないのよ。

僕の知らない言葉がいっぱい出てくるの。

 

でも、チームラボの人は、それをすごくすごく真剣に聞いてる。

で、最後に面接官(エンジニア)の人に「面談終わったらゆっくり話そうよ」って言われてたの。

 

負けた、と思った。

ああ、そういえばここは天才しか存在しちゃいけない会社だった。世界が違った。僕みたいな凡人は来ちゃいけないとこだった。あぁ恥ずかしい。なんで僕はここにいるの。

 

自分の平凡さに絶望した。

僕はこの時気づいた。自分は平凡な学生なんだと。

 

平凡さを認めよう

就活をはじめたばかりの頃は、きっと希望に満ちているでしょう。

「平凡さを認めよう」なんて言われたって、

「は?凡人は黙ってろwww嫉妬すんなwww」

ってな感じでしょう。

 

良い。それでいい。

 

でも実は、大抵の学生時代の頑張りなんて、世の中のすごい学生に比べたらぜーんぜん大したことないんだ。

サークルをまとめてた?バイトリーダーだった?ゼミ長やってた?ブログで稼いだ?WEBサイト作った?

 

それで?

 

そんな人は世の中にいくらでもいる。

 

そう、大概の人間は凡人なんだ。

 

自分に才能があると思い込んでいる凡人は、いつか自分が凡人であることに気づく。そして絶望するときが来る。

そのきっかけのひとつが、就活だと思う。

 

その絶望に、負けないで欲しい。

凡人からのエールだ。

 

 自分を「できるやつ」のように語らない

よし、すでに絶望を経験したそこの君。

 

勝負はこれからだ。

 

凡人には凡人のやり方がある。

それは、自分を「できるやつ」であるかのように自慢気に語らないことだ。

 凡人らしく、自分のやってきたことを、シンプルに伝えればいい。

 

きっと大丈夫だ。世の中は凡人で溢れている。ということは、凡人の座る椅子はたくさんある。

 

この記事読んで気分悪くした就活生がいたらごめんな。就活頑張ってくれ。

 

僕はチームラボに入れるような天才になりたかった。 

凡人は凡人らしく、ネットの隅っこでブログを書くよ。

あの不気味な男は今どこで何をしてるんだろう。

チームラボにいるのかな。

 

あぁ、天才になりたかった!

 

f:id:zentoyoyo:20160510010321j:plain  

f:id:zentoyoyo:20160510004450j:plain

会社四季報 業界地図 2016年版

会社四季報 業界地図 2016年版

 

 

結局3社内定もらえました。

 

【もう一記事読みませんか?】

広告を非表示にする