キリン園

人生すべてがコンテンツ

iPhoneの紛失・盗難補償はdocomoが最強!各社保証サービスまとめました。

こんにちは!

ドコモのiPhone6s、購入しました!

f:id:zentoyoyo:20151228232150j:plain

さて、iPhone6sは最も値段の安い16GBモデルでも8万2512円と、スマートフォンの中でも高級機に分類される価格設定なのですが、

壊したり、紛失したり、盗難にあってしまったら、経済的なダメージはかなり大きいですよね。(もちろん精神的なダメージも)

そこでオススメなのが、ドコモの「ケータイ補償サービス」!

今回、私がsimフリー版では無く、ドコモ版iPhone6sを選んだ理由のひとつでもあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

AppleCare+ではダメなのか?

iPhoneの補償サービスで最も一般的なのは、AppleCare+でしょう。

しかし、AppleCare+では紛失・盗難は保証対象外です。

名称

AppleCare+

料金

1万5984円

紛失・盗難

補償対象外

水没・破損

11,800円で修理

水没など、過失や事故による損傷に対する修理などのサービスは、iPhone 6、iPhone 6 Plusの場合は1回につき7,800円、iPhone 6sとiPhone 6s Plusの場合は1回につき11,800円の税別サービス料がかかります。 

auやSoftBankの保証ではダメなのか?

次に、auとSoftBankの保証を確認してみましょう。

f:id:zentoyoyo:20151228232148p:plain

  • auの場合

名称

紛失補償オプション(i)

料金

月額752円(初回のみ1,123円)

紛失・盗難

紛失や盗難などが発生した際、iPhoneの再購入において、

「再購入補償金」として23,148円を補助。

水没・破損

 11,800円で修理

(出典:http://www.au.kddi.com/iphone/service/option-loss-compensation/

 

f:id:zentoyoyo:20151228232201p:plain

  • SoftBankの場合

名称

あんしん保証パック(i)プラス

料金

月額650円

紛失・盗難

会員価格で同一機種か指定機種に機種変更できます。

(参考例:iPhone6 16GBの場合77,544円)

水没・破損

 修理代金(税抜)の80%以上を、月々の利用料金から割引。

(出典:http://www.softbank.jp/mobile/service/anshinpack/i/

まとめると、もし紛失や盗難にあった場合、au、SoftBank共に8万円近くの費用がかかります。

 

ドコモは紛失・盗難の際も11,000円でOK

さて、では本題のドコモの補償内容はどのようなものか見ていきます。

f:id:zentoyoyo:20151228232204j:plain

・ドコモの場合

名称

 ケータイ補償サービス

 料金

 月額750円

盗難・紛失

11,000円でリフレッシュ品と交換

 水没・破損

 同上

ドコモの場合、もし紛失や盗難にあっても、11,000円支払うだけで、リフレッシュ品(ほぼ新品に近い)を手にすることが出来ます。

現状、この価格で紛失や盗難を保証してくれるのはドコモだけなので、そういった部分を心配される方は、ドコモでの購入、保証加入がおすすめです。 

まとめ

iPhone6sの購入を検討されている方は、参考にされてみてはいかがでしょうか。

以上、また見てね!

 

f:id:zentoyoyo:20160510010321j:plain  

f:id:zentoyoyo:20160510004450j:plain

 

広告を非表示にする