キリン園

人生すべてがコンテンツ

【映画】「あつまれ!キリン園」が実写映画化。第一弾キービジュアルも公開。

■東京に巨大なキリンが出現!?
 ラスト15分で明かされる、その正体とは。

 

2015年12月に開設された人気ブログ、「あつまれ!キリン園」が実写映画化されることが決定。あわせて、映画のキービジュアル第一弾も披露された。 

f:id:zentoyoyo:20160324232314j:plain▲東京のビル群に立つ、巨大なキリン。(©2016「キリン園:end of the world」製作委員会)

 

 映画『キリン園:The end of the world』の舞台は東京から始まる。サラリーマンのダイチは、日々ブログを綴りながら、平凡な暮らしを送っていた。そんなある日、東京に突如巨大なキリンが出現。「なぜキリンは現れたのか?」「キリンは敵なのか、それとも見方なのか?」など、謎が謎を呼ぶ展開。

 公式サイトでは監督のコメントが発表されており、「劇場公開に相応しい、ド派手な映像と、素晴らしいストーリーをご用意しておりますので、読者の皆さま、ご期待ください」と今作への意欲を明かす。笑いあり、涙ありのエンタテインメント作品となっているようだ。

 

◎映画『キリン園:The end of the world』
2016年10月22日 公開
原作・脚本・監督:キリン
配給:ソニーピクチャーズ
©「キリン園:end of the world」製作委員会
<作品概要>
2015年12月に開設され、大好評を得たブログ『あつまれ!キリン園』の世界観を実写映画化。日本中に笑いと涙を届ける“アニマルエンタテインメント作品”。
サラリーマンブロガーのダイチは、平凡な日々を過ごしていたが、東京の街に突如巨大なキリンが出現。それは、世界の終わりの始まりだった。

 

【関連コンテンツ】

広告を非表示にする