キリン園

人生すべてがコンテンツ

「大阪トンテキ」のトンテキが旨すぎるんですけど!分厚い豚肉が食えるぞぉぉ!

やあ、キリンだよ。

 

たまーにでっかい肉を食いたくなる時ってあるよね。

でもなんか、ステーキは違うなぁ...っていうとき。ない?

 

そんなときは、

「トンテキ」だぁ!

「大阪トンテキ」に行ってみたよ!

 

トンテキとは?

 単なるステーキではなく、独自の調理法で焼き上げた豚のステーキなのです。
 トンテキとは、豚の肩ロースを分厚く切って、ニンニクとラードでこんがり焼き上げて ソース味のタレをかけたステーキです。
 また、豚肉を食べやすくする為、手のひらの形に切れ込みを入れていることからグローブ焼きとも言われています。
発祥は三重県四日市市で、今やご当地グルメの名物となっています。

 

(大阪トンテキ公式サイトより)

 ほぇ〜なるほど。

いやそんなんどうでもいいわ!うまいもん食えればいいの!

「ここのお店の〇〇は〇〇を使ってるんだ。うんたらかんたら〜」

とか食う前に自慢気に語る奴ってやだよなぁ!?

 

で、このお店、お昼時には行列が出来るらしいんだけど、この日は夜の7時くらいに行ったため、並ぶこと無く入店。

 

今回行ったのは大阪駅前第2ビル店!仕事帰りに寄ってみたよ!

 

他には、大阪駅前第3ビル店、ホワイティ梅田店、天神橋筋店、なんばウォーク店があるらしい。

 

f:id:zentoyoyo:20160220215659j:plain

 思ったよりもこぢんまりとしたお店。全部で20席くらいだったかな?

行列は無かったけど、この時間でも席はほぼ埋まってました。

 

まずは席について、メニューを見てみる。

f:id:zentoyoyo:20160220222301j:plain

 お店入った時点で「あ、これブログの記事にしよ」って思ってたから「メガトンテキ頼んだら画的に面白くなるよな〜」と思ったけど、結局普通のトンテキ定食にした。ビビってしまった。すまんなみんな。

 

半端ねえ豚が出てきた

 注文から10分くらいで出てきました。

 
f:id:zentoyoyo:20151229010416p:plain

f:id:zentoyoyo:20160220221725j:plain

うぉぉ...この照り...!

 

見た目と匂いでまずご飯一杯いけそう。

 

後ろにはキャベツの千切りと、右側にマカロニサラダ。手前にあるのはにんにく。

ちなみに、にんにくの有り無しは選べます。場所柄サラリーマンも多いので、そのためかも!

 

f:id:zentoyoyo:20160220222408j:plain

やんばくない?このウマそうな見た目。

芸術だよ。

 

f:id:zentoyoyo:20160220222501j:plain

豚肉の厚さがすごいの。こんな分厚い豚肉見たの久々だわ。

 

肉をナイフで切って、タレの絡んだ肉を箸でつかみ、ご飯に3回バウンド。

食べる。

おぉ...うめぇ...!

 

もう当然うまいわけ。

豚ロースはちょうどいい脂の感じ。全然脂っこくないの。

 

で、この肉がまた程よ〜い歯ごたえなの!

 

「あ、俺いま肉食ってるな〜」

って実感できる肉ね!

硬すぎず、柔らかすぎず。噛むと肉汁が溢れる。

 

タレはソースとしょうゆを合わせたような、甘辛でした。これがご飯に超合うのよ。

あとキャベツの千切りにも合う。

 

結局ご飯おかわりを2回。白米好きにはたまんない店ですわ。

 

大阪トンテキの良いところまとめ

よし、それじゃあ最後にまとめだ!

 

・これ以上ないほど「肉食いたい欲」が満たせる 

「肉食いてぇ」って思った時は大阪トンテキを候補に入れてみてくれ!

美味しい豚肉が食べれるよ!

 

・ごはんがおかわり自由

白米大好きの僕的には非常に重要。これだけでお店の評価がワンランク上がると行っても過言ではない。

食べ盛りの23歳だもんっ!

 

・ 持ち帰りもできる

なんと持ち帰り可能。当然肉のサイズは同じ。あのでっかいトンテキの入ったお弁当の姿は圧巻だった。

しかもお店で食べるより50円安いの。

 

大阪にお住まいの方、旅行に来た方、ぜひ寄ってみて!

以上!またみてね!

 

【もう一記事読みませんか?】

広告を非表示にする