キリン園

人生すべてがコンテンツ

Peachで関空から仙台へ。予約方法やメリットまとめ。

f:id:zentoyoyo:20151228232015j:plain

現在、私は大阪に住んでいるのですが、仙台に住んでいる大学時代の友人に会いに行くことになりました。

そこで迷ったのが交通手段。

どんな移動手段がいいのだろう?

現在住んでいる大阪から仙台へ行く手段としては、

  • バス
  • 新幹線
  • 飛行機

が考えられますね。

バスだと片道1万円くらいでいけますが、15時間近くかかるため体力的にきつい。

新幹線は片道2万円以上かかる上に、東京駅で東北新幹線に乗り換えなければいけないため5時間以上かかります。

 

というわけで、飛行機で向かうことにしました。

 

でもやっぱり、なるべく安く行きたい。と考えたときに、「LCC」ってどうだろう、と思いつきました。

今までLCCを利用したことはありませんでしたが、良い機会だと思い、いろいろと調べてみることにしました。

今回はそのまとめ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ANAとPeachで比較してみる

まず、伊丹仙台間でANAの料金を調べてみると、片道2万円台後半。土曜日だからっていうのもありますけど、やっぱりそこそこかかりますね〜。

 

次にPeach。 

...13,000円。

 やっすっ!ほぼ半額じゃん!ちなみに平日だと5,000円台の便もあったりします。

f:id:zentoyoyo:20151230191949p:plain

予想以上の安さにテンションが上がる。LCCってこんなに安いのか...今まで損してたかも。

 というわけで、ひとまず関空-仙台のフライトを予約。

f:id:zentoyoyo:20151228231912p:plain

13,070円で予約完了。まじか。すごい。

LCCのデメリットは?

予約時点でのデメリットとしては、

  • 選べる時間帯が少ない

というのがありますね。

土日を利用しての旅行なので、なるべく目いっぱい仙台を満喫したいところですが、土曜午前中の便だと朝の7:30発のみでした。

この時間だと、「始発でも間に合わないよっ!」という方もいるかと。

 

  • 預け荷物が有料

機内持ち込み出来ない大きな荷物を預ける場合、LCCでは、フライト料金とは別で料金がかかります。

ちなみに、Peachでは1,030円でした。(事前申し込みの場合。当日だともっと高くなるから注意!)

 

その他、シートとシートの間が狭いなど、デメリットはいくつかあるけど、そのへんは次回の出発編で。

 

続きはこちら 

 

f:id:zentoyoyo:20160510010321j:plain  

f:id:zentoyoyo:20160510004450j:plain

 

広告を非表示にする