キリン園

人生すべてがコンテンツ

Peachで関空から仙台へ。空港バスや機内の様子まとめ。

今回の記事は、下の記事の続きです。

今回は梅田から関空へ行くおすすめの方法、搭乗の仕方、機内の様子をまとめるよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

梅田から関空へはバスがおすすめ

仙台旅行当日。

7時半の便に乗るため、4時半起き。日もまだ昇らない夜道を歩き、電車に乗ってまずは梅田へ。

梅田から関空へは、JRの関空快速もありますが、個人的には直通のバスがおすすめ。

片道約1時間、料金は1,550円。今回はこれを利用します。

f:id:zentoyoyo:20151228231914j:plain

電車に比べると若干料金は高いけど、座れるし寝られるし、快適です。

関空はシンプルでとても綺麗

関空を利用するのは初めてだったnおですが、とても綺麗でした!

f:id:zentoyoyo:20151228231920j:plain

床ぴっかぴか。(当たり前か)

f:id:zentoyoyo:20151228231927j:plain

搭乗手続きを行うカウンターです。

f:id:zentoyoyo:20151228231935j:plain

今回はこちらの自動チェックイン機で手続きを行います。

予約完了後に送られてくるメールにバーコードがあり、それをこのチェックイン機にかざすと、手続きが完了。非常に簡単です。

f:id:zentoyoyo:20151228231951j:plain

ちなみに、チェックインを済ませた後に出てくるシートには「OOKINI!!」の文字がありました。ちょっとした遊び心が楽しい。

保安検査場を通過し、いよいよ飛行機へと向かいます…!

f:id:zentoyoyo:20151228231944j:plain

保安検査場を通過し、いよいよ飛行機へと向かいます…!

f:id:zentoyoyo:20151228232000j:plain

飛行機まで歩いて向かいます。

f:id:zentoyoyo:20151228232008j:plain

Peachの座席は…狭い。

座席に到着。

うーん、やっぱりシートはちょっと安っぽいかなぁ、という印象。あぁLCCなので仕方ない。

f:id:zentoyoyo:20151228232027j:plain

一番びっくりしたのはシートピッチの狭さ。ふつうに座っても、前のシートがひざギリギリの位置に来ます。

背の高い人とか、足の長い人はかなりキツイんじゃないかなぁ…。

f:id:zentoyoyo:20151228232034j:plain

机を出すとかなりの圧迫感があります。

f:id:zentoyoyo:20151228232039j:plain

そんなこんなで離陸。

まだ朝日が輝いていて、すごく綺麗でした。

f:id:zentoyoyo:20151228232050j:plain

鮮やかなマゼンタ色の機体が、青い空に映えて、かっこいい。

f:id:zentoyoyo:20151228232058j:plain

食事のメニューにはお好み焼きとたこ焼きが。

ちなみに、ドリンクのサービスなどはありません。削れるところは削ってます。

f:id:zentoyoyo:20151228232044j:plain

関空仙台間は約1時間半。

f:id:zentoyoyo:20151228232104j:plain

あっという間に仙台!

f:id:zentoyoyo:20151228232111j:plain

到着〜。

f:id:zentoyoyo:20151228232117j:plain

空港からは「仙台空港アクセス線」で仙台市の中心へ。

f:id:zentoyoyo:20151228232122j:plain

破格の料金を考えれば十分満足

シートが狭かったり、選べる時間帯が少なかったりとデメリットは多々ありましたが、それでもJALやANAの半額以下という値段を考えれば十分満足です。

ただ、今回は特にトラブル無く到着しましたが、LCCは欠航が多いという情報もあります(程度はわかりませんが)。

「移動出来ればいい」と割りきって使い分には非常に魅力的だと思います。

以上、初めてのLCC体験記でした!

 

f:id:zentoyoyo:20160510010321j:plain  

f:id:zentoyoyo:20160510004450j:plain

 

広告を非表示にする