キリン園

人生すべてがコンテンツ

圧倒的なコスパ!台湾にある「シャオミストア」でスマホを見てきたよ!

創業からわずか5年足らずで、世界3位のスマートフォンメーカーにまで上り詰めた「シャオミ(小米、Xiaomi)」という企業を知ってますか?

なんでも「中国のApple」なんて呼ばれてるらしい。

そんなシャオミのスマホは、台湾の若者に絶大な人気を誇るとのこと。というわけで、台湾旅行のついでに、シャオミの公式ストアに行ってきました!

このエントリーをはてなブックマークに追加 

行天宮駅から徒歩5秒

シャオミストアがあるのは、台北駅から地下鉄で15分ほどの場所にある「行天宮」という駅。

電車を降りたら3番出口から外に出ましょう。

f:id:zentoyoyo:20160512231508j:plain

写真左側が駅の出口。そして写真右側にちょこっと見えてる階段、そこがシャオミストアの入り口。

こんな感じで、出口からシャオミストア入り口までは徒歩5秒くらいです。

f:id:zentoyoyo:20160512230942j:plain

入り口に「台北小米之家」という看板。(シャオミは中国語表記だと小米)

f:id:zentoyoyo:20160512231013j:plain

階段を登り、2階へ。

f:id:zentoyoyo:20160512230957j:plain

途中、明らかにAppleを意識したような看板が。

f:id:zentoyoyo:20160513001248j:plain

ででん。入り口着きました!

「mi」はシャオミのロゴです。

Apple Storeっぽい店内。笑

f:id:zentoyoyo:20160512231043j:plain

土曜日のお昼に行ったのですが、かなり混雑していました。

f:id:zentoyoyo:20160512231206j:plain

店内の雰囲気はこんな感じ。

もうお気づきだろう。

明らかにApple Storeを意識して作ってる。

白を基調とした明るい壁、木材を使ったシンプルなテーブルと、そこに整列して並べた製品。

f:id:zentoyoyo:20160512231122j:plain

机の上。どう見てもアップルストアだ。笑

シャオミの最新機種「紅米Note 3」

f:id:zentoyoyo:20160512231311j:plain

NEWと書いてるからおそらく最新機種。シャオミの「紅米Note 3」。英語表記だと「Redmi Note 3」。

f:id:zentoyoyo:20160512231323j:plain

手に持つとこんな感じ。5.5インチ。

軽く操作してみたけど、かなり良い動きをしてくれる。

f:id:zentoyoyo:20160512231332j:plain

スペックはこんな感じ。

  • CPU:MediaTek Helio X10 MT6795 8コア
  • メモリ:2GB
  • 記憶容量:16GB
  • カメラ:1600万画素
  • ディスプレイ:フルHD(1920×1080) 5.5インチ
  • サイズ:150×76×8.65(mm)
  • 重量:164g
  • その他:指紋認証、デュアルSIMスロット
  • 価格:NT$(ニュー台湾ドル)5,499(2016年5月現在のレートで、約18,200円)

すごい、この性能でこの価格は凄いよっ!安すぎる。

だってiPhone6sなんて10万ぐらいするでしょ?

いやはや、すごい。

激安の8コアスマートフォン「Mi 4i」

f:id:zentoyoyo:20160512231758j:plain

こちらは「Mi 4i」という機種。

f:id:zentoyoyo:20160512231741j:plain

触った感じは、iPhone5cに近い感じ。

f:id:zentoyoyo:20160512231813j:plain

スペックはというと、

  • CPU:Snapdragon 615 1.7GHz (8core)
  • メモリ:2GB
  • 記憶容量:16GB
  • カメラ:1300万画素
  • ディスプレイ:フルHD(1920×1080) 5インチ
  • サイズ:138 x 69.6 x 7.8 mm
  • 重量:130g
  • その他:指紋認証、デュアルSIMスロット
  • 価格:NT$(ニュー台湾ドル)5,999(2016年5月現在のレートで、約19,800円)

安い。しかもこの性能...!

アップルのパクリとか笑ってらんない。圧倒的なコスパ。

f:id:zentoyoyo:20160512231607j:plain

ちなみに隣にはリストバンド型の何かが置いてあった。

周辺機器もたくさん!

f:id:zentoyoyo:20160512231407j:plain

周辺機器を壁にかけるスタイルも、しっかりとアップルストアを踏襲している。素晴らしい。

f:id:zentoyoyo:20160512231424j:plain

モバイルバッテリーとかもいっぱいある。

f:id:zentoyoyo:20160512231447j:plain

ちなみに、10,000mAh(iPhone6を5回くらい充電可能な容量)のバッテリーが、NT$415。2016年5月のレートで1400円。

安い、安すぎる。

f:id:zentoyoyo:20160512231540j:plain

あんまり可愛くないシャオミ公式キャラクター。

圧倒的なコスパ!シャオミ!

f:id:zentoyoyo:20160512231859j:plain

いやはや。

噂には聞いていたけど、安い、安すぎる。スペックと価格が合ってない。良い意味で。

普通に台湾旅行のお土産として買うのも全然アリだと思う。

あと内装がほぼアップルストアだから、初めて来た気がしませんでした。

 

というわけで、台北駅からも近いので、台湾旅行の際は是非立ち寄ってみてね!

 

【台湾ひとり旅の記事まとめページはこちら】

 

f:id:zentoyoyo:20160510010321j:plain  

f:id:zentoyoyo:20160510004450j:plain

 

ちなみに公式サイトもAppleっぽい。

f:id:zentoyoyo:20160513001926p:plain

広告を非表示にする